FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

築280年の古民家に会いに - 久万高原・ふるさと旅行村 (前編)

築280年の古民家に会いに - 久万高原・ふるさと旅行村 (前編)

いつもご覧頂き、有り難う御座います。四国・久万高原で、古民家再生をやっています。
地元の大工の方に、古民家に興味があるなら、一度見に行ってみなさいと勧められた場所が、同じ久万高原町内にある『ふるさと旅行村』です。我々の古民家から車で10数分の所にあります。キャンプ場なんかもあるんですが、我々が見たいのは、江戸時代後期から明治時代に建てられた古民家のゾーンです。

四国・久万高原ふるさと旅行村

作業の合間に行って来たので、その美しさをご覧下さい。その美に、うっとりしますぜ!

ふるさと旅行村 - 古民家

出ました!茅葺きの屋根です。静かな佇まい、その存在感。モダン・ハウスにはないオーラがあります。


茅葺き屋根 ディテール

茅葺き屋根のディテールです。この屋根の葺き替え工事にかかる費用はと言いますと。。。とんでもない金額なんで、見るだけに留めておきます。よく、雨が漏んないんだなぁと感心してしまいます。


古民家 外観 (ふるさと旅行村)

古民家の外観です。中ではひな飾りが展示されています。


玄関

玄関部分のここに注目。三和土(たたき)土間。この土の質感にうっとりです。外と中がシームレスに繋がっております。入っても土。出ても土。これが「家」なのかと思うほど、現代ハウスとは違っているので驚きます。自分たちの祖先の家です。


座敷にあがるとこ

土間から座敷への踏み台。いい。実に良い。(うっとりして、そんな言葉しか出ませんでした。。)


古民家の照明

見上げたら、こんな素敵な照明が。時代的な物は、詳しくないので判りませんが、照明と言うよりは「電灯」と言う言葉が似合いそうですね。続いて違う古民家に参ります。

尾花家 - ふるさと旅行村

3軒ある古民家の一つ「尾花家」です。こちらは瓦屋根なんですね。ぐっと自分たちの古民家に近い印象があります。内部も見てみます。


土間から座敷なんですね

美しい。どのディテールを見ても、細かいデザインがされていて、思わず感嘆の声が出るほど。更にいろいろと美しいディテールをご覧下さい。

障子のデザイン

障子です。やばいですよね?この美しさ。反対側から見ると、

障子の影

うっとり。。影も手抜かりなし。


照明と言うより電灯が似合う照明

見上げると、レトロな電灯が。続いて、外に出て外観をチェック。外観も美のオンパレード。


外観


外観 雨戸収納


外観


古民家 屋根

屋根の三角の部分。(何て言うんだ?)いけてます。



外観 石が並んでいるのは何故だ

そして、我々が注目したのがこのディテールです。古民家の回りを一周して並んでいる石。


外観 石が並んでいる

ほら、こんな感じで一周しています。機能的なものも、もちろんあるんだろうと思いますが、そのデザイン性に一番やられてしまいました。我々の古民家再生(リノベーション)も、デザイン6割、機能4割ぐらいのバランスでいきたいなと考えています。ややデザイン重視と言えると思います。後で判ったんですが、こちらの石。雨と関係あるようです。
続いて、もう一つの古民家は、カフェへとリノベーションされている物件なんで、一番関心の高いものとなります。それでは、後編に続きます。



当ブログは、ブログ村のランキングに参加しています。
情報が少しでもお役に立てた(面白い!)と思っていただけたら、
下のアイコンをポチリ(古民家再生/平屋住宅)と押してくださいませ。
引き続き、よろしくお願い致します。


にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

2015.07.22 | | コメント(0) | 古民家再生

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

TENGGER

Author:TENGGER

ミュージシャン/アーティスト「TENGGER(テンガー)」によるDIYスタイル古民家再生記録。
2015年5月。四国・久万高原にて、元・農家の築50年のおうちを購入。そこを(宿泊可能な)アートスペース、そして歩き遍路さん向けの善根宿(フリーステイ)へ改装を計画しています。



TENGGER OFFICIAL SITE | テンガー公式サイト
tengger.net

直接のコンタクトは、こちらのEメールでお願いします。txnxgxr@gmail.com


---------------------------

Kumakogen Project

テンガーによる、久万高原での活動の総称『久万高原プロジェクト』。古民家再生を皮切りに、音楽/自然/旅/アートを融合した様々な活動を計画しています。


Eメールkumakogenproject@gmail.com


Kumakogen Project Official Site | 久万高原プロジェクトプロジェクト公式サイト
kumakogenproject.org

Kumakogen Project Official Facebook |公式フェイスブックページ

facebook.com/kumakogenproject

フェスブックページでは、日本語、英語、韓国語で発信しています。


ブログ村

当ブログは、ブログ村のランキングに参加しています。情報が少しでもお役に立てたと思っていただけたら、下のアイコンをポチリ(古民家再生/DIY)と押してくださいませ。引き続き、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。