FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

床下の隙間をどうするかな - 四国・久万高原古民家再生

床下の隙間をどうするかな

どうも。四国・久万高原にて古民家再生をやっているTENGGER(テンガー)です。度々言いますけど、家作りに関して全くのド素人です。最初は木材の違いなんかも判らず、その辺はネットで情報収集して、いったんは勉強しました。そして、後はセンスですね。センスに関しては、結構世界を旅していますので、ベルリンやニューヨークのインディペンデント・カルチャーに影響を受けつつも、それを古民家再生に生かす事が出来れば良いと考えています。和の世界だけを再現するのではなく、ベースは古民家ですが、何か面白い空間になればOKです。

この『再生』と言う言葉が、とても重要なキーワードだと考えていて、ただ、家を直す(修復する)だけでは、それほど知恵やアイディアは要らないでしょう。家の再生によって、回りの環境や空気感まで生まれ変わる事が出来れば、それは本当に『再生』出来たのかも知れません。簡単ではないと思いますが、とにかく、今後、この古民家がどうなるかは自分たち次第です。

さて、前回の続きですが、前から気になっていた床下の隙間をどうにかします。まずは、写真を。

床下の隙間は意外と大きい

床下の隙間たち

小動物くらいなら余裕で入れそうな(入れるよ)大きさの隙間です。風通しのために開けているのは判りますが、何とかしようと思います。そこで、考えついたのが、ホームセンターに売られている網戸の網を貼付ける事でした。これは、ネットで調べたんじゃなくて、なんとなく普通に考えついたアイディアです。
どうやって貼付けていくかと言うと、倉庫に薄い細長い板(ベニア)が転がっていたので、それをビスで上と下を留めていきます。こんな感じで。

網戸を貼付ける

見栄えはそんなに良くないですが、中なので、それほど気になりません。どんどん貼付けていきます。

貼付けて、こんな感じ

これで、床下に小動物の侵入は難しいと思われます。拡大するとこんな感じ。

隙間と網

網の向こうに外の世界。

床下です。石場建てが、かっこいい。

そして、改めて床下をチェック。石の上の束(つか)。石もそれぞれに個性があって、個性的な束と合う事で、実に個性的な古民家の床下が出来上がっています。現在の工法では考えられない、ウォームな感じが良いですね。恐らく、この通りにリノベーションするのは困難なんだろうな。今の実利的な大工さんには出来んだろ。

土壁に竹

そして、またまた素敵なものに見えたので、パシリ!土壁と竹です。床下で露出しておりました。
網戸の網を設置して、どれほどの効果があるかは判りませんが、いったん手を尽くしたと言う事で、今回はここまで。次は、天井裏もチェックしてみます。何か、お宝でも眠っているのか。。。



当ブログは、ブログ村のランキングに参加しています。
情報が少しでもお役に立てた(面白い!)と思っていただけたら、
下のアイコンをポチリ(古民家再生/平屋住宅)と押してくださいませ。
引き続き、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

2015.07.29 | | コメント(0) | 古民家再生

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

TENGGER

Author:TENGGER

ミュージシャン/アーティスト「TENGGER(テンガー)」によるDIYスタイル古民家再生記録。
2015年5月。四国・久万高原にて、元・農家の築50年のおうちを購入。そこを(宿泊可能な)アートスペース、そして歩き遍路さん向けの善根宿(フリーステイ)へ改装を計画しています。



TENGGER OFFICIAL SITE | テンガー公式サイト
tengger.net

直接のコンタクトは、こちらのEメールでお願いします。txnxgxr@gmail.com


---------------------------

Kumakogen Project

テンガーによる、久万高原での活動の総称『久万高原プロジェクト』。古民家再生を皮切りに、音楽/自然/旅/アートを融合した様々な活動を計画しています。


Eメールkumakogenproject@gmail.com


Kumakogen Project Official Site | 久万高原プロジェクトプロジェクト公式サイト
kumakogenproject.org

Kumakogen Project Official Facebook |公式フェイスブックページ

facebook.com/kumakogenproject

フェスブックページでは、日本語、英語、韓国語で発信しています。


ブログ村

当ブログは、ブログ村のランキングに参加しています。情報が少しでもお役に立てたと思っていただけたら、下のアイコンをポチリ(古民家再生/DIY)と押してくださいませ。引き続き、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。