FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

小さい倉庫を解体してみる - 四国・久万高原 古民家再生

小さい倉庫を解体してみる

こんにちは。四国・久万高原の古民家再生ブログです。今日は何を話しましょうか。。あっ。現在、自分たちが住んでいるのは、愛媛県の佐田岬(瀬戸内海と宇和海の2つの海があるぜい!)と言うところなんですが、そこから車で2時間のところに久万高原はあります。そう、海から山へなんです。朝8時頃、家を出発して、10時過ぎに到着。それから作業を開始し、夕方6時頃に終了。また佐田岬に戻ります。車での移動が4時間!意外とハードな、この古民家再生。それに加えて、3歳の子供を連れて行くと、なかなか思うように仕事が進みません。。。なんとなくイメージしてもらえたでしょうか。(同情を誘ってる。。)

さて、今回は、古民家の南側にある小さな倉庫を解体します。倉庫2です。解体理由ですが、まず古民家南側の日当りです。南側には食堂・キッチンエリアがあるので、倉庫をなくす事で、キッチンの日当りを確保出来ます。それに、既に大きい倉庫1がありますので、我々には2つの倉庫は要らないと判断。最後に、この倉庫2の裏側で蛇を多く目撃していたと言う事です。恐らくこの辺を住処(すみか)にしてるんではないかと思って、見晴らしが良ければ蛇もいなくなるのではないかと。これらが解体理由になります。


敷地
倉庫2

手作り感漂う、趣(おもむき)のある倉庫です。もともとは農業機械と農機具が入っていました。

倉庫2のドア

ドアも木で出来ていて、良い感じなんだが。

倉庫は、キッチン側の窓の真ん前にある

南側にある食堂エリアの窓です。倉庫2があるせいで、昼中の日差しが入って来ません。そのような様々な理由により、倉庫は撤去する事に決定。手伝ってくれる友達を誘って、いったん3人で解体作業に入ります。どれくらいの時間で出来るだろうか。素人3人です。

がんばりま〜す

作業開始前に余裕のVサインをくれる友達。大工経験はありません。大工経験がないと言う彼には、屋根に上がってもらって屋根材(トタン)を剥がしてもらいます。

倉庫の中は空だよ

倉庫の中は、既に片付いています。素人3人で知恵を出して解体作業開始です!

屋根の上の素人大工

「バールなんて使ったことないんだよなぁ。。」そんな声が聞こえてきそうです。ペースは早くないが、1本づつ外していきます。

錆びて危険な屋根

屋根材はご覧の通り。さびてます。下手すると、足が抜け落ちるんじゃないと不安な感じです。

外せ〜

私は壁材を外していきます。

外すんだ〜

「うりゃぁ〜〜〜」素人は、つい力まかせになってしまいます。我々のミッションは「倉庫の解体」です。壊せば良いんです。壊せば。

慣れてきたかな?

初めてやる作業も、やってれば慣れてくるもんです。ドンドン外していきます。ペースも早くなってきた。

上さんもやります!

上さんもやります!一緒に壁を外しました。そして、70%ほど解体した頃、解体作業の音を聞きつけて、近所に住むこの地区の自治会長さんがやってきました。何十年と、この久万地方で林業などの現場で活躍されていたと言う事で、我々素人の作業を見てられんと思ったのか、手伝ってくれる事に。

自治会長だ!

「見ておけ〜!バールの使い方はこうじゃい!」と見事な手さばきで、ワイヤーを外していきます。

一人増えました。

骨組みだけになった倉庫2と自治会長さん。

最後の柱も倒す

そして、遂に最後の柱を倒す事が出来ました。ミッション完了です!ここまで作業開始からおよそ4時間。どうですか?素人3人と元林業の方も加わりましたが、なかなかのスピードではないでしょうか。

すっきり

古民家南側が異様にすっきりしました。これで日当りも十分でしょう。今まで見せる事のなかった、古民家の横顔ですが、なかなかイケてます。すっきりした、このスペースをどう使おうかは、これから考えます。手伝ってくれた友達と自治会長さんに感謝です。




当ブログは、ブログ村のランキングに参加しています。
情報が少しでもお役に立てた(面白い!)と思っていただけたら、
下のアイコンをポチリ(古民家再生/DIY)と押してくださいませ。
引き続き、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

2015.08.19 | | コメント(0) | 古民家再生

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

TENGGER

Author:TENGGER

ミュージシャン/アーティスト「TENGGER(テンガー)」によるDIYスタイル古民家再生記録。
2015年5月。四国・久万高原にて、元・農家の築50年のおうちを購入。そこを(宿泊可能な)アートスペース、そして歩き遍路さん向けの善根宿(フリーステイ)へ改装を計画しています。



TENGGER OFFICIAL SITE | テンガー公式サイト
tengger.net

直接のコンタクトは、こちらのEメールでお願いします。txnxgxr@gmail.com


---------------------------

Kumakogen Project

テンガーによる、久万高原での活動の総称『久万高原プロジェクト』。古民家再生を皮切りに、音楽/自然/旅/アートを融合した様々な活動を計画しています。


Eメールkumakogenproject@gmail.com


Kumakogen Project Official Site | 久万高原プロジェクトプロジェクト公式サイト
kumakogenproject.org

Kumakogen Project Official Facebook |公式フェイスブックページ

facebook.com/kumakogenproject

フェスブックページでは、日本語、英語、韓国語で発信しています。


ブログ村

当ブログは、ブログ村のランキングに参加しています。情報が少しでもお役に立てたと思っていただけたら、下のアイコンをポチリ(古民家再生/DIY)と押してくださいませ。引き続き、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。