FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

古民家の庭で火を焚くとどうなるか。。 - 四国・久万高原 古民家再生

古民家の庭で火を焚くとどうなるか。。

こんにちは。毎度、ご覧頂き有り難う御座います。四国・久万高原の古民家再生ブログです。古民家を再生して、アートスペース、スタジオ、そしてアーティストのための宿初施設を作る計画です。ここで、アーティスト・イン・レジデンスをやるんですが、既に何人かの海外アーティストから問い合わせもあります。再生がまだまだなので、お待たせしておりますが、興味がありましたら、国内外、県内外問いませんので、連絡下さいませ。

さて、今回は古民家の庭へ。雑草対策として、庭全体に敷かれている防草シート、そして毛布やカーペットを剥がします。そして、「消防署の許可をもらって」焚き火をします。

作業前の上さんと息子

作業前の上さんと息子です。いたずら好きの息子なので、やっかいです。レーキでシートや毛布やらをポイントに集めます。

火をつける

何もかも湿っているので、火がつきにくい。。

燃えだしたぞ!

それでも、だんだんと燃えだしてくる。

庭木も投入

剪定した庭木も投入。やはり、木を入れるとバリバリと燃え上がります。

強火だ!

ちょっと火が強くなってしまいました。古民家に燃え移らないように細心の注意を払います。消防署の許可はとっているんですが、やはり民家も近いと言う事で、案の定、後でクレームを喰らう事に。。消防署の人が来たり、役場の人が来たりと、一通りのご指導を受けました。。話によりますと、「野焼き」は禁止だそうです。法律上の事なんだと思いますが、許可を出したのは消防署じゃんかと、、、、理解に苦しんでしまいます。。。とにかく、近隣の方にも悪いので「野焼き」は禁止なんです。良い子の皆さんは、くれぐれも「野焼き」はやらないようにお願いします。


タイトルの「古民家の庭で火を焚くとどうなるか。。」の答えは、「怒られます。」です。。




当ブログは、ブログ村のランキングに参加しています。
情報が少しでもお役に立てた(面白い!)と思っていただけたら、
下のアイコンをポチリ(古民家再生/DIY)と押してくださいませ。
引き続き、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

2015.08.24 | | コメント(0) | 古民家再生

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

TENGGER

Author:TENGGER

ミュージシャン/アーティスト「TENGGER(テンガー)」によるDIYスタイル古民家再生記録。
2015年5月。四国・久万高原にて、元・農家の築50年のおうちを購入。そこを(宿泊可能な)アートスペース、そして歩き遍路さん向けの善根宿(フリーステイ)へ改装を計画しています。



TENGGER OFFICIAL SITE | テンガー公式サイト
tengger.net

直接のコンタクトは、こちらのEメールでお願いします。txnxgxr@gmail.com


---------------------------

Kumakogen Project

テンガーによる、久万高原での活動の総称『久万高原プロジェクト』。古民家再生を皮切りに、音楽/自然/旅/アートを融合した様々な活動を計画しています。


Eメールkumakogenproject@gmail.com


Kumakogen Project Official Site | 久万高原プロジェクトプロジェクト公式サイト
kumakogenproject.org

Kumakogen Project Official Facebook |公式フェイスブックページ

facebook.com/kumakogenproject

フェスブックページでは、日本語、英語、韓国語で発信しています。


ブログ村

当ブログは、ブログ村のランキングに参加しています。情報が少しでもお役に立てたと思っていただけたら、下のアイコンをポチリ(古民家再生/DIY)と押してくださいませ。引き続き、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。