FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

床材をどうするか。 木の町で思う事。- 四国・久万高原 古民家再生

床材をどうするか。 木の町で思う事。

こんにちは。四国・久万高原の古民家再生ブログです。先日、久万高原町の役場の方より、「ブログを見ています。」と言われて、うわっ。あんまり下手な事は書けないぞと、、一瞬思ったんですが、自分たちは町の外から来た人間として、久万高原の良い所もわかるし、悪い所もわかります。ここは、中立的な立場で、どっちも書いていくつもりなので、手堅い「町興しブログ」にはならない事を断っておきます。

さて、ここ久万高原は知る人ぞ知る木材の町、林業の町です。町には、こんな製材所(?)がいくつもあります。

久万高原と言えば、木の町だそうです

やはり、久万高原と言えば、木の町だそうです。

自然林だとは到底思えない、きちんと並んだ木々。このような山がずぅぅぅーーーっと続きます。自然がいっぱいなんて、言って良いんでしょうか。。個人的には、いろんな種類の木や植物が生息している森が好みです。まぁ、日本中こんな感じで、植林された杉やヒノキでいっぱいなのは知っているんですが、もう少し木材需要も考慮して計画的にやるべきではないでしょうか。(花粉症で苦しむ自分が最も言いたかった事です。)

古民家の床材には無垢のヒノキを使いたいと思っていたので、久万の大工さんに、地元産のヒノキの床材を格安で手に入らないか聞いておりました。木に溢れている、木の町だよ。絶対、驚きのプライスで手に入るはずと思っていました。都会に住んでいたら、こういうメリットはないんですが、田舎ですので、山の幸を格安で頂く事が出来るんです。

そして、数日後。久万の大工さんから返って来た答えは、「久万高原に床材を作るための製材する機械がない」でした。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。やられました。

そうなんです。切ってきた丸太を、床材(フローリング)用に製材しないといけないわけで、少ない量であれば職人の手作業でもなんとかなるが、結局コストが上がってしまう。安く仕入れたいなら、機械で製材されたフローリングを選ばないといけないので、製材する機械がない久万高原では、格安で仕入れる事が出来ない。シンプルな答えです。

それどころか、こちらの大工さん達は、床材に合板ベニアのフローリングを勧めてきます。無垢フローリングとの違いは、仕入れも安く、施工も簡単。材料も手に入りやすい事でしょう。はっきり言って、合板ベニアのフローリングが好きではありません。なんか工業製品のような感じがするからです。

実家の床材は全て合板フローリングだ!

こちらは、実家のフローリングです。全て、合板の床材です。きれい過ぎて、違和感があります。木のぬくもりも感じません。家全体をパネルやパーツで張り合わせた感が漂っています。そう。きれい過ぎる違和感なんです。

なので、床材はネットで探す事にしました。地産地消を夢見ていましたが、苦渋の決断です。こんなに木に溢れていて、それを生かす事が出来ないなんて、もったいのない話です。それよりも、花粉の出ない杉やヒノキとかないんですかね。林業で潤っている人たちはしょうがないけど、僕たちは苦しむだけですから。。。。(あ〜〜やだやだ)



当ブログは、ブログ村のランキングに参加しています。
(順位が重要ではないですが、順位が上がれば、モチベーションも上がります。)
情報が少しでもお役に立てた(面白い!)と思っていただけたら、
下のアイコンをポチリ(古民家再生/DIY)と押してくださいませ。
引き続き、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

2015.09.05 | | コメント(0) | 古民家再生

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

TENGGER

Author:TENGGER

ミュージシャン/アーティスト「TENGGER(テンガー)」によるDIYスタイル古民家再生記録。
2015年5月。四国・久万高原にて、元・農家の築50年のおうちを購入。そこを(宿泊可能な)アートスペース、そして歩き遍路さん向けの善根宿(フリーステイ)へ改装を計画しています。



TENGGER OFFICIAL SITE | テンガー公式サイト
tengger.net

直接のコンタクトは、こちらのEメールでお願いします。txnxgxr@gmail.com


---------------------------

Kumakogen Project

テンガーによる、久万高原での活動の総称『久万高原プロジェクト』。古民家再生を皮切りに、音楽/自然/旅/アートを融合した様々な活動を計画しています。


Eメールkumakogenproject@gmail.com


Kumakogen Project Official Site | 久万高原プロジェクトプロジェクト公式サイト
kumakogenproject.org

Kumakogen Project Official Facebook |公式フェイスブックページ

facebook.com/kumakogenproject

フェスブックページでは、日本語、英語、韓国語で発信しています。


ブログ村

当ブログは、ブログ村のランキングに参加しています。情報が少しでもお役に立てたと思っていただけたら、下のアイコンをポチリ(古民家再生/DIY)と押してくださいませ。引き続き、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。