スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「久万高原プロジェクト」フランス・パリでプレゼンテーション! そのレポート③ 四国・久万高原 古民家再生

「久万高原プロジェクト」フランス・パリでプレゼンテーション! そのレポート③

こんにちは。毎度、ご覧頂き有難うございます。前回に引き続き、フランス・パリでのプレゼンテーションのレポートをお届けします。こちらの会場「La Generale」で、パリで開催中の気候変動に関する国際会議COP21に関連した、ECOなイベントが1ヶ月ほど組まれておりまして、その1つとして「久万高原プロジェクト」がピックアップされて、我々はこうやってパリにやって来ました。古民家再生は、ECOなのか!?と言う事なんですが、元々エコロジーにも関心はあったし、環境問題も他人事だとは思っていません。こうやって、パリで当プロジェクトをプレゼンする機会を与えられたのは、偶然にしても、深い意味があったのではないかと改めて感じております。

KUMAKOGEN PROJECTだ!
スクリーンに映し出された「KUMAKOGEN PROJECT」の文字。

こちら「La Generale」のチーフと言うかマスターと言うか、大学教授もやっているエマニュエルさんをちらっとご紹介します。セッティングを手伝って頂いてるところをパシャ!彼は音楽もやりますので、後日一緒にレコーディング・セッションをやりました。多才です!

準備中のエマニュエルさん
エマニュエルさん

プレゼンテーションは、午後8時からで、我々TENGGERのライブは午後9時からの予定でした。プレゼンの前に、違うイベントが2つほどあって、来客者のためにフランスパンやワイン、スープ等が振る舞われました。

やっぱりフランスパン
やはりフランスパン。

お客さん達1
ワインを頂いているボンジュールな紳士。

お客さん達2
イベントとイベントの合間に軽食とトークタイム

そして、いよいよ我らが「久万高原プロジェクト」の出番です。ぼくらは、久万高原町役場から派遣された人たちではありません。完全民間のプロジェクトなんです。民間だからこそ、短期間で、こんな思いもつかないだろう、まぁ、大胆な行動が出来ると言うか、とにかく民間のフットワークの軽さは時にユニークな事を成し遂げてしまいます。

当然、ここはフランスですので、英語よりもフランス語の方が伝わります。なので、フランス語の通訳さんを、無給で雇ってしまいました。。。この会場にはたくさんのアジア系の人も来ているので、今回は韓国の方に通訳をお願いしました。何の打ち合わせもなく、ぶっつけ本番でスタートしました。まずは、久万高原町の地理的な位置から説明。

WHERE IS KUMAKOGEN?
出ました!WHERE IS KUMAKOGEN? 左からイッタ(上さん)、通訳さん、私。

これね、本当に本当に、世界の人たちは、およその日本をよく知りません。東京は首都ですので、ほぼ100%の人が知っています。その次に大阪、京都ですかね。広島も、まぁ原爆で有名だし、福島も原発事故で知名度がUPしてしまいました。(この例はよくないですが。。)そして、四国。。。。。。これが本当に困ったもんで、、、海外にいて、これほど困る事はないくらい、世界での知名度はゼロです。四国を知らずして、久万高原を知るわけがありません。そんな完全完全アウェーでの状況で、このプレゼンは始まりました。

KUMAKOGEN PROJECTについて

そこで登場したのが、「四国遍路」なんです。四国には世界に発信出来る、日本でも珍しい文化があり、それが「四国遍路」なんです。仏教寺院は外国人にも定番の人気があるし、これを島全体で88カ所も歩いて回るなんて、話をしただけで興味津々になる人続出です。しかも、「お接待」と言う風習は、本当に素晴らしい事なんですよ。四国の皆さん、自信を持って下さい!ほとんどの人たちは、その話をしても信じられないと思いますが、遍路をしていると、いろいろな奇跡のようなエピソードが生まれます。だから、面白いし、時にハマッてしまうのです。この「お接待」についても、説明しました。フランス語にちゃんと翻訳されたかは不明ですが。。

プレゼンだい!
パリに映し出された久万山の風景。

古民家再生して、アーティト・イン・レジデンズをやる事。お遍路さんへの善根宿をやる事などを説明して、その後は、古民家再生の様子を詳しく、写真を見ながら説明していきました。写真が多かったのか、通訳に時間がかかったのか、予定の午後9時前に終わる事が出来ず、プレゼンが終了したのが、9時半を回ってしまいました。とにかく、それなりに興味を示してくれたので、一安心。たった一度のプレゼンでどうにかなるわけではないので、引き続き、このプロジェクトの広報も進めていきたいと思います。レポートは以上になります。



当ブログは、ブログ村のランキングに参加しています。
情報が少しでもお役に立てた(面白い!)と思っていただけたら、
下のアイコンをポチリ(古民家再生/DIY)と押してくださいませ。
引き続き、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

2015.12.07 | | コメント(0) | 古民家再生

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

TENGGER

Author:TENGGER

ミュージシャン/アーティスト「TENGGER(テンガー)」によるDIYスタイル古民家再生記録。
2015年5月。四国・久万高原にて、元・農家の築50年のおうちを購入。そこをアートスペース、ショップ、スタジオ、オフィス、そして歩き遍路さん向けの善根宿(フリーステイ)へ改装を計画しています。



TENGGER OFFICIAL SITE | テンガー公式サイト
tengger.net

直接のコンタクトは、こちらのEメールでお願いします。txnxgxr@gmail.com


---------------------------

Kumakogen Project

テンガーによる、久万高原での活動の総称『久万高原プロジェクト』。古民家再生を皮切りに、音楽/自然/旅/アートを融合した様々な活動を計画しています。


Eメールkumakogenproject@gmail.com


Kumakogen Project Official Site | 久万高原プロジェクトプロジェクト公式サイト
kumakogenproject.org

Kumakogen Project Official Facebook |公式フェイスブックページ

facebook.com/kumakogenproject

フェスブックページでは、日本語、英語、韓国語で発信しています。


ブログ村

当ブログは、ブログ村のランキングに参加しています。情報が少しでもお役に立てたと思っていただけたら、下のアイコンをポチリ(古民家再生/DIY)と押してくださいませ。引き続き、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。