FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

遍路道から物件探しへ

遍路道から物件探しへ


shikoku4.jpg


四国とは文字通り、四つの国(愛媛・高知・香川・徳島)からなっております。四つの国ですので、極端に言えば、性格も風習も言語(方言)も違います。なので、意外かも知れませんが、この島の四つの国の住民は、それほど交流がありません。島の中央をまたがる、四国山地のせいかも知れませんが、交通のアクセスも悪く、運賃も割高に感じます。
私の故郷がある愛媛は、その四国の左上にあります。続いて、愛媛の地図の上に遍路道を重ねたものがこちらです。


EHIME


遍路道があるのは、ご覧の通りです。こうやって見ると、愛媛を全て回っているわけではなく、海岸線から山間部へとカーブをきっているのが判ります。そして、久万高原のある所が、どうしても行かないと行けない場所のような気がします。(その理由には、霊峰『石鎚山』の存在が、かなり大きいはず。)

話を物件探しに戻りまして、我々は、四国霊場のお寺のある場所の近辺から、物件探しをスタートしました。
物件探しには、今の時代、やはりインターネットを使うのが便利だと思い、本当に多くの不動産情報が出ておりますので、我々も活用する事にしました。

愛媛の入り口、最南端の愛南には、第40番札所「観自在寺」があり、愛南の不動産屋のホームページによると、寺の近くに、物件あり。平屋の木造・築45年くらいで、価格は800万円。。これは自分らには高すぎるのでパス。
ちなみに、我々の物件探しの条件で、小さい子供がおりますので、徒歩圏内で幼稚園と小学校があるかどうか。 そして、価格は出来る限り安く。この時は、古民家だとかの形には全然こだわってなかったのが本音です。とにかく、遍路道で。それが一番の条件でした。

南部最大の都市「宇和島」には、残念ながらお寺がないので、必然的にパス。北上して、西予には大好きな寺、第43番札所の「明石寺」があります。西予の不動産屋のホームページに平屋の古民家物件を発見!物件の裏には、2階建ての倉庫のような「離れ」の物件もついているし、お庭もある。しかも遍路道にあって。価格は480万円。一度見に行ってみるかと、早速、下見に出発。
小学校、幼稚園は少し遠いけど、スーパーやホームセンターは近くにあって買い物にも困らんだろうなぁという場所。物件は少し傷んでいるが、直せば何とかなるレベル。非常に赴きのある物件でしたが、やはり学校の遠さはNGなので、諦めました。

続いて、お寺はないけど、大洲、内子も遍路道沿いを探してみるが、思うような物件には会えませんでした。この時は、久万高原と言う選択肢はなく、次に向かったのは愛媛の首都(?)、松山。

松山には八つのお寺があるが、市内中心部だと地価も高いわけで、我々の手の届くものはありそうにない。松山北部、第52番札所「太山寺」のある太山寺町は、田んぼの広がるのどかな感じも良かったし、中古物件も思いのほか安いようである。ここでも、不動産屋のホームページを探しまくり、やっと見つけたのが、平屋の古民家スタイルの物件。スタイルと言うのは、外観は古民家のようだけど、中は新しくなっているからです。遍路道からは少し入った所になるが、幼稚園、小学校が近い!価格は450万円。。うん。松山だしな。妥当な値段ではないかと思い、居ても立ってもいられず、松山・太山寺町へ出発。その時の下見した物件はこちら。


松山・太山寺町物件
太山寺町物件・正面


松山・太山寺町物件
物件の裏側。庭が広くて、日当りも良い。写っているのはイッタ。


どうでしょうか? 悪くはないですよね。周りの環境も高い建物もなく、田んぼと住宅地といった感じで、そんなに騒がしい所ではない印象です。太山寺までも充分歩いて行ける場所です。ただ、家の目の前に車が通る道路があって、小さい子供のいる自分たちには少し良くないかなという印象もありました。
この時点では、かなり前向きでして、数日中に決断しようと、もやもやした状態でした。(わかるかな、この気持ち)

そして、数日後、不動産屋に確認の電話をしてみたら。なんと、既に違う方が「ほぼ契約」と言う事です。。。。。。
良い物件はすぐになくなっていくもんなんですね。松山でこの価格です。売れないわけはないですよね。。。
少し、がっかりして、少し未練があったのか、太山寺町の他の物件も探し始めたり、太山寺町の北側の堀江の方まで、探そうかと思いましたが、上さんの(堀江付近の)雰囲気があまり好きではないの一言で、この辺りの物件探しは、終わってしまいました。。。
あぁ、振り出しだ。。。この後、しばらくの間、物件探しはやりませんでした。2015年の2月下旬頃のお話です。



当ブログは、ブログ村のランキングに参加しています。
情報が少しでもお役に立てた(面白い!)と思っていただけたら、
下のアイコンをポチリ(古民家再生/平屋住宅)と押してくださいませ。
引き続き、よろしくお願い致します。


にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2015.06.26 | | コメント(0) | 古民家再生

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

TENGGER

Author:TENGGER

ミュージシャン/アーティスト「TENGGER(テンガー)」によるDIYスタイル古民家再生記録。
2015年5月。四国・久万高原にて、元・農家の築50年のおうちを購入。そこを(宿泊可能な)アートスペース、そして歩き遍路さん向けの善根宿(フリーステイ)へ改装を計画しています。



TENGGER OFFICIAL SITE | テンガー公式サイト
tengger.net

直接のコンタクトは、こちらのEメールでお願いします。txnxgxr@gmail.com


---------------------------

Kumakogen Project

テンガーによる、久万高原での活動の総称『久万高原プロジェクト』。古民家再生を皮切りに、音楽/自然/旅/アートを融合した様々な活動を計画しています。


Eメールkumakogenproject@gmail.com


Kumakogen Project Official Site | 久万高原プロジェクトプロジェクト公式サイト
kumakogenproject.org

Kumakogen Project Official Facebook |公式フェイスブックページ

facebook.com/kumakogenproject

フェスブックページでは、日本語、英語、韓国語で発信しています。


ブログ村

当ブログは、ブログ村のランキングに参加しています。情報が少しでもお役に立てたと思っていただけたら、下のアイコンをポチリ(古民家再生/DIY)と押してくださいませ。引き続き、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。